1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

商品説明

ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm レディース 靴

ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm

24720.0000ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm【レアスニ】路上スナップ48人!○○○万円の高額スニーカーも登場!?原宿でスニダンGo”に挑戦…?,【AIR JORDAN 1】 ウィメンズとメンズの同サイズで違いはあるのか!? AJ1の最新モデルで徹底比較!! -atmos TV-Vol.278-,【決定版】メンズ⇔ウィメンズサイズが1秒で早分かり!!あなたのお悩みを解決します!【NIKE公式早見表・NIKEスニーカーサイズ選び】,【NIKE】AIR TRAINER 1の歴史を大解剖!ティンカー・ハットフィールドが生んだファン待望のモデルが登場!!-atmos TV Vol.351-,【偽物検証】OFF WHITE Nike Dunk Low Pine Greenを中国のスーパーコピーと見比べてみた!,
ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm

モデル:m63114356658-MERC-horak866

通常価格24720.0000円(税込)

商品説明

新品 ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm DQ8580-100

各大学のカレッジカラーを落とし込んだモデルとして誕生したダンク。そのアイコニックなデザインと豊富なカラーウェイから発売当初から多くのプレイヤーに愛され、現代のストリートシーンにおいても欠かせない存在のスニーカーとなっている。ミッドソールにヴィンテージ加工を施したローカットのダンク。アッパーはホワイトカラーをベースに高級感のあるグリーンレザーのオーバーレイを施した一足となっている。

値下げできますか?のコメントには お応えしません。 値段提示お願いいたします。

ご購入後の返品は すり替え防止の為 ご遠慮願います。

なるべく早く発送いたしますので よろしくお願いいたします。

後 海外購入品の為 黒タグ付いておりません。 神経質な方の ご購入も ご遠慮いただきますよう よろしくお願いいたします。

商品の情報
カテゴリーレディース&靴&スニーカー
商品のサイズ25.5cm
ブランドナイキ
商品の色をホワイト系 / ブラック系 / グレイ系
商品の状態新品、未使用















当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

大特価祭ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm
・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。起きてみると、空模様は朝駆けには最適な明るい曇り。
午後からは崩れるらしいし、テストランに行って来ようと。

昨日の、「アイドリングは静か」という印象は変わらず。
出発しようとして1速に入れた瞬間、その変化に驚く。
シフトフィーリング変わり、ショックも大幅に減った!
今まで「ガチャコン!」だったのが「カコン!」に。(笑)
大特価祭ナイキ ウィメンズ ダンク ロー ヴィンテージグリーン 25.5cm
 レギュラー満タン、OK!

まずは、ガソリンを入れに。 また既に「RES」なので。
約3.2Lで満タン。 距離や給油量などをメモしていると、
後から隣のレーンに入ってきた大先輩らしきCB750さんが、

「ずいぶん綺麗なカブですね! 90ですか?」

最近、Ks-SPEED ROTOR【Front/MD8347】■LANDROVER■DISCOVERY SPORTS■2.0TURBO■LC2A■2014/10~■Front325x30mmことの多い、緑のたぬき号。
自分が褒められている訳ではないのに、照れる。(苦笑)
21081207
 ゆるくないキャンプ?

いつもの宮ヶ瀬周回テストコースへ。
宮ヶ瀬湖畔は23℃。 水辺では自衛隊さんがキャンプ中?
もちろん何かの訓練中だろうけど、ちょっと羨ましいかも。

「カコン! カコン!」
シフトフィーリングが激変して、もう楽しくて仕方ない♪
高回転でのメカノイズは増えも減りもしていないと思うけど、
音質が低くなって、振動も角が取れた感じがする。
21081208
 今日も甘いやつで

朝のこの時間、北岸林道はまだゲートオープン前なので、
コンビニでコーヒー休憩してから、R412経由で帰途に。

手紙を出す必要があったので、途中でポストに立ち寄り。
希少というほどじゃないけど、数が減ってきた丸いポスト。
「街の化粧品店」(残念ながら廃業)も懐かしい雰囲気で。

やはりシフト操作は軽やか、法定速度域の音振も「丸い」。
ずっとご機嫌で流して、朝食の前には無事帰宅できた。
21081209
 ポストは現役だよね?(苦笑)

オイル交換で、これほど変化を体感できたのは初めてかも。
しかも今のところ、すべてが良い方向に変化している。

単に新鮮オイルだからか、新G1の効果かは確認継続だけど、
少なくとも「軟らかいオイル」への先入観は捨てなくては。
精製技術も添加剤も、きっと色々と進歩してるのだろうな。

良くも悪くも何でもマイコン制御の今どきのバイクと違い、
変化の分かりやすいキャブ世代のスーパーカブとはいえ、
エンジンオイル交換で、こんなに幸せになれるとは♪(笑)